解決事例
解決事例のご紹介

逸失利益が認められ、大幅な増額につながり、約1200万円の増額に成功

愛知県在住 男性 (30代)

受傷部位 右肘、鎖骨(右肘頭骨骨折、右鎖骨骨折)
等級 併合11級
解決金額

1950万円

約1200万円UP

保険会社提示金額
約760万円

事故の概要

争点は、過失割合、慰謝料額、逸失利益。示談交渉は決裂し訴訟を提起。
過失については依頼者の主張が全面的に認められる。
慰謝料については裁判基準に近い賠償額で合意。
逸失利益について、依頼者は、事故前年と前々年の収入がそれまでの収入に比べて低かった。
そのため、相手方は前年の年収を基礎収入とすべきと主張したが、それまでの収入資料や特別な事情により2年間だけ収入が低かったこと、将来的にはこれまでの収入と同程度の収入を得られる可能性が高いことを主張立証し、賃金センサス男性学歴計全年齢平均の基礎収入を前提に逸失利益が認められ、大幅な増額につながり、裁判上の和解成立。

ご相談者様のご要望

この事例の争点

解決内容

ポイント